テントを張ったまま出かける時の注意点

初めてのキャンプはとてもウキウキしますよね! 料理を作ったり、焚き火をしたりと楽しみな事がたくさんあります! テントを設営してから食材の買い出しに行こう!ってなった時の「テントを張ったまま出かける時の注意点」をご紹介します!

1テントの内側に荷物を入れる

外出する際はカラスや野生動物などに荷物を荒らされないように、まずテントの中に荷物を全て入れます。 ゴミなどがある場合は捨てておくか、袋の口をしっかり縛ってテントの中に入れておきましょう!※ギアの盗難が心配な方は、インナーテントの中にしまっておくとより安心です。

2ポールを外す

ポールを立ててい方は2本のポールにかかっているロープとテントシートを外します。

ペグは抜かず、ロープはペグの近くに置いておきます。

ポールはテントの中に入れておきましょう。

3ファスナーを閉める

テントの全面シートを下ろし、両サイドにあるファスナーを閉めます。

1準備完了!

これでカラスや野生動物に荒らされる事なく快適なキャンプを過ごす事ができます!テントを閉じておくことで外出中の強風対策にもなりますよ!

以上が「テントを張ったまま出かける時の注意点でした!

関連記事